東洋ソーイング Webサイト

お知らせ

「小ロット生産」と「個人向け生産」

当社、東洋ソーイングは1985年の創業以来、婦人服の縫製を専門に行っています。50年以上のキャリアを持つ職人を有し、縫製技術には絶対の自信を持っております。

普段はブランド各社から頂いた依頼を中心に取り扱っておりますが、この技術を活かして「個人向け生産」、「小ロット生産」のご依頼を個人のお客様からも承っております。

小ロット生産とは

小ロット生産とは、その名の通り非常に少ない枚数で縫製を承るサービスです。法人・個人のお客様向けに商品の受託製造を行います。

「型紙を作って、生地を決めるところまではできたけれど、縫って形にするところまではちょっと難しい」「作ってみたいのだけれど大量に発注するにはちょっと勇気がいる」そういったお客様に最高品質の縫製を提供いたします。1着からでもお気軽にご相談ください。また、「デザイナー・パターンナーのアイデアを試作してみたい」という企業のお客様からのご依頼も承ります。小ロット生産についての詳細

個人向け生産とは

個人向け生産とは、既に作られた洋服から、新たに同じ型の洋服を仕立てるサービスです。

一般的には洋服を作るためには元になった型紙を必要としますが、当社の技術により型紙から作り出し、縫製して仕上げます。新しく作りますので、色違いや生地の風合いを変えることにも対応致します。体型の変化に合わせて、丈の長さやサイズや形を変え、今の自分の体に合う服として作ることや、ボタンや細かな装飾を変えることで時代にあったアレンジをすることも可能です。

例えば、思い出が詰まったあの服。もう絶対着ないけど捨てられない、ほつれたり、シミができてしまったりしている、それでも大切な服がクローゼットの中に眠っていませんでしょうか。思い出の服をもう一度着たい、そんなお客様の願いを当社ならば叶えることができます。個人向け生産についての詳細