東洋ソーイング Webサイト

制作事例: マント

起毛した生地でマントを制作しました。リバーシブルで使用できるように縁かがりを裏表とも同じになるメローロックミシン (特殊ミシン) を使いました。

非常に長い距離を波打たせないようにロックミシンをかけるのは簡単ではありませんが、熟練の技術者が一定の力加減を保って縫い続けることで解決しています。 計算されたパターンで制作すると、羽織ったときに手で抑えていなくても肩から落ちません。衿回りから全体にフレアが均一に広がり、柔らかいデザインのコートのように使用できます。

写真をクリックすると拡大されます。閉じるときには右下の☓印をクリックしてください。