東洋ソーイング Webサイト

制作事例: セーター

ざっくりした質感の生地でセーターを制作しました。ふっくらとした印象を持たせるために、衿ぐりと各部の裾に厚みを持たせて付け、袖付けと脇の縫い目にも気配りが必要でした。 デザイナーの考えた「印象」のような曖昧な部分を実現出来るのは、多種多様な生地を取り扱って来た経験があるからです。

写真をクリックすると拡大されます。閉じるときには右下の☓印をクリックしてください。