東洋ソーイング Webサイト

logo

個人向け制作サービス

このページでは商用・販売向け以外の個人向けで制作をされる方に向けて、以下の内容を記載いたします。

復元サービス

「復元サービス」とはお手持ちの洋服と同じデザインの洋服を新たな材料を使って再現するサービスです。着続けたいけれど傷みがひどく、着られなくなった洋服を、新しく作り直すことができます。

さらに、制作の過程でアレンジを施すことも出来ます。例えば生地を変えることで、新たなコーディネートとして蘇らせたり、体型の変化に合わせて、丈の長さやサイズや形を変えたり、お手本を元に襟の形など細部を変更して仕上げることも可能です。

お問合わせからお渡しまで

はじめに

復元サービスを例に、個人向け制作での大まかな流れを説明いたします。

  1. お問い合わせと内容決定
  2. 元になる洋服の送付
  3. パターン (型紙) の制作
  4. 材料の選定
  5. 試作品の製造・パターンの修正・決定
  6. 材料の購入と送付
  7. 縫製見本による最終確認
  8. 本製造
  9. 納品

原則としてこの通りですが、アイテムや条件により変わることがありますので、詳細についてはお問い合わせください。

お問い合わせと内容決定

制作するものがどんなものか、お電話やEメールで詳しい聞き取りをさせていただきます。この時に制作物のお写真を頂いたり、寸法を測っていただいたりといった作業が発生するかもしれません。

弊社で検討し、大まかな金額感をお伝えいたします。

元になる洋服の送付

元になる洋服の現物を送付いただきます。ご留意いただく点にもご記載がある通り、一時的に弊社でお預かりすることとなります点、ご理解のほどお願い致します。

パターン (型紙) の制作

パターンとは型紙のことで、製品の展開図のことです。弊社ではパターン自体の作成サービスは行っていませんので、パターン作成会社に送付し、元になる洋服より採寸して作成いたします。

材料の送付

ご相談の上で、材料を決定し、購入の上でご送付頂きます。
(恐れ入りますが弊社では生地・副資材などの材料の仕入れを行っておりません)

パターンに沿って要尺の計算をさせていただきます。
要尺: 生地の必要量のこと。

典型的には以下のような材料が必要になります。

  • 生地
  • ボタン、ファスナーなど副資材
  • 材料のうち、糸については、色や太さが問題なければ弊社から提供可能です。(要相談)

    なお、弊社で製造対応可能な副資材はボタン・ファスナー・スナップなど縫うことでつけられるものです。 弊社で製造対応不可能な生地・副資材は以下のようなものです。不明な点はお問い合わせください。

  • リベット・ハトメなど金具類
  • プリント・刺繍等特殊な設備が必要なもの
  • 極端に分厚い生地・ゴム引きやプラスチック加工の生地・革類など

    制作と納品

    送付頂いた材料で弊社で制作し、お客様に送付いたします。

  • 制作時間と製造スロット

    この項目では制作時間と製造スロットの関係について説明をいたします。

    弊社の工場での製造は、他社案件との交雑を防ぐために、一つの会社からの業務を一定のまとまった期間に実施しており、同時に複数の案件を実施しないように進めております。

    新規のお客様からの案件は下の図にありますように、工場の業務の空いた区間 (これを 製造スロットと言います) に入れて製造計画を立案します。

    復元サービスの場合、1着から数着程度の制作になりますので、多くの場合最も近い製造スロットで実施を致しますが、それまでの業務量が多く、スロットが空いていない場合はお時間をいただくことがあります。

    材料やその他の必要なものが届く見込みがわかってから製造スロットへ割り当てますので、これらが早く届くと製造開始が早くなりやすいです。

    製造スロットの図

    このような背景から、頂いた発注に対する製作期間は、その時の製造スロットの空き状況に左右されます。

    お客様のご依頼は可能な限り早くさせていただいておりますが、ご理解の程お願い申し上げます。

    また、ほとんどのケースで最長でも材料等がすべて到着してから1.5ヶ月を超える納期になることはありません。

    万が一スロットの空きが無く、お客様の想定される制作時間と合わないことが想定される場合は、恐れながら案件をお断りさせて頂くとがありますが、重ねてご容赦のほどお願い申し上げます。

    料金の目安

    料金の基本的な算出方法

    原則として洋服の制作金額は以下のように計算します。

    洋服制作費=材料費+型紙作成費+縫製費

    材料費

    生地を始めとした材料はお客様自身でご用意いただきます。そのため、その段階で費用が発生します。

    型紙作成費

    型紙 (パターン) を作成するので作成費が発生いたします。デザインによりパーツ点数が変わりますので作成費は変動いたしますが、目安は通常のデザインですと以下のとおりです。

    パターン作成料
    お品物 価格
    Tシャツ 7,000円
    ブラウス 10,000円
    ワンピース 18,000円
    パンツ 20,000円

    縫製費

    縫製費は一着あたりの縫製にかかる時間や制作点数によって変わります。

    例えば以下のような状況だとより金額が上がります

  • 特殊な生地を用いる (厚み、伸び方など)
  • 曲線で縫う部分が多い
  • 特殊なミシンを何台も使う必要がある
  • ミシンで縫えない手作業の部分が多い
  • 縫製にかかる時間は専門家でないと見積が難しいので、デザインを基にご相談させていただき、縫製費を決定させていただきます。縫製費の目安は以下のとおりです。

    お品物 価格
    (一着のみ作る場合)
    価格
    (40着作る場合/一着あたり)
    Tシャツ 8,000円 2,000円
    ブラウス 16,000円 4,000円
    ワンピース 20,000円 5,000円
    パンツ 16,000円 4,000円

    ご留意いただく点

    こちらでは一般的な留意点について説明をいたします。

    洋服のお預かりについて

    製作期間中は元となる洋服をお預かりさせていただくことになりますので、ご理解いただきますようお願い致します。

    雰囲気が変わる可能性について

    元の洋服と別の生地を使用すると、パターン (型紙) は同じでも雰囲気がガラッと変わってしまうことがあります。その為、お客様にご納得いただける洋服になるよう、完成までに綿密にやりとりをさせていただきます。生地によってはご期待に添えない場合もございますが、出来る限りご納得いただける形で仕上げさせていただきますので、どうぞご了承下さい。

    ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。お問い合わせフォームはこちら

    お支払方法

    こちらではお支払方法についてご説明いたします。

    以下のいずれかのお支払い方法がご利用いただけます。注文確定前にご案内させていただきます。恐れ入りますがお支払い時の手数料等はお客様負担となります。

    銀行振込1
    銀行名 Paypay銀行
    支店名 本店営業部 (店番 001)
    口座番号 1796753 普通
    口座名 株式会社東洋ソーイング
    口座名(カナ) カ) トウヨウソーイング
    銀行振込2
    銀行名 関西みらい銀行
    支店名 王子支店 (店番111)
    口座番号 1432743
    口座名 株式会社東洋ソーイング
    (りそな銀行からのお振込みですと振込手数料がお安くなります。)
    配送時代金引換・配送時クレジットカード決済

    佐川急便での配送時の代金引換・クレジットカード決済を承ります。

    現金書留

    現金書留での送付を承ります。

    お取引条件等

    お取引条件

    お取引条件はこちらをご確認ください。

    特定商取引法に基づく表示

    特定商取引法に基づく表示はこちらをご確認ください。

    個人情報保護方針

    個人情報保護方針はこちらをご確認ください。